FE22春後問4

FE22春後問4

基本情報技術者試験平成22年度春午後問4


 動画のストリーミングサーバの設置計画に関する次の記述を読んで,設問 1,2 に答えよ。


 S 社は表 1 に示す要件で動画のストリーミングサーバ(以下,サーバという)の設置を計画している。


表 1 動画ストリーミングの要件

動画のビット速度0.5M ビット/秒
クライアントから 1 分当たりに要求される動画の本数 15本/分
動画 1 本の平均再生時間(再生時間は指数分布に従い,動画の再生時間と送信時間は等しいものとする) 4分
サーバに格納する動画の本数1,000本
クライアントからの要求が侍たされる確率10%以下


設問1

 次の記述中の [   ] に入れる正しい答えを,解答群の中から選べ。


 サーバに格納される動画のデータ量は約 [ a ] G バイトであり,サーバから動画を送信するときに要求されるビット速度は,平均で [ b ] M ビット/秒である。ここで,1G バイト=109 バイト,1M ビット=106 ビットとする。

a に関する解答群
ア 1.5
イ 12
ウ 15
エ 30
オ 120
b に関する解答群
ア 7.5
イ 15
ウ 30
エ 60
オ 75

設問2

 次の記述中の [   ] に入れる正しい答えを,解答群の中から選べ。


 サーバは複数の動画を同時に送信可能である。また,クライアントからの要求はランダムに発生し,サーバが同時に送信可能な本数を上回る要求は待ち行列に入れられ,順次処理されるものとする。

 このとき,クライアントの要求が待ち行列に入る確率P は,待ち行列理論によって,二つの引数をとる関数f で計算することができる。引致の一つは,サーバが同時に送信可能な動画の本数n であり,もう一つは,要求されるトラフィックT である。この場合,T は, [ c ] で,次の式で計算できる。


クライアントからの 1 分当たりの要求本数×動画 1 本の平均再生時間(分)


 f を使い P,n,T の関係を求めたものを,表 2 に示す。表 2 の網掛けの部分がT である。表 2 によれば,要件のとおり,要求が待たされる確率を 10 %以下にするためには,サーバが最低 [ d ] 本の動画を同時に送信できなければならないことが分かる。

 また,仮に,サーバが 86 本の動画を同時に送信できる能力をもつとき,要求が待たされる確率はおよそ [ e ] %である。

 なお,回線容量は十分にあり,通信の遅延はないものとする。


表 2 P,n,T の関係(一部)

   P(%)
0.1 0.2 0.4 0.8 2 4 7 10 15 20 30
n
(本)
70 46.8 48.2 49.6 51.2 53.5 55.5 57.3 58.6 60.1 61.3 63.1
71 47.6 49.0 50.5 52.0 54.4 56.4 58.2 59.5 61.0 62.2 64.1
72 48.5 49.8 51.3 52.9 55.3 57.3 59.1 60.4 62.0 63.2 65.1
73 49.3 50.7 52.1 53.8 56.1 58.2 60.0 61.3 62.9 64.1 66.0
74 50.1 51.5 53.0 54.6 57.0 59.1 60.9 62.2 63.8 65.1 66.9
75 50.9 52.3 53.8 55.5 57.9 60.0 61.9 63.2 64.8 66.0 67.9
86 60.0 61.5 63.2 65.0 67.6 69.9 71.9 73.3 75.0 76.3 78.4

c に関する解答群
ア 1 分当たりに送信される動画の本数
イ 1 分当たりの動画の延べ再生時間
ウ ネットワーク帯域の最大占有率
エ ネットワークの平均消費帯域幅

d に関する解答群
ア 71
イ 72
ウ 73
エ 74
オ 75

e に関する解答群
ア 0.1
イ 0.2
ウ 0.4
エ 0.8
オ 4


問題掲載者による注意書き

  • 実際の問題文をテキスト化するにあたり,表記の難しい部分を以下のように置き換えている。
    • 空欄[ a ][ b ][ c ]等は,実際の問題文中では,四角で囲まれた,a,b,c だったが,[ ]で置き換えた。