CALS

CALS

CALS(Commerce At Light Speed) キャルス

 CALS は,

 Computer aided Acquisition and Logistics Support

 Continuous Acquisition and Lifecycle Suppoort

の省略とも言われています。

 commerce は,商業,通商

 acquisition は,調達,取得

 logistics は,兵站(たん)学,物流

CALS は,アメリカ国防省の軍事物資の調達を効率よくやるために,製品の設計,製造,保守といった製品のライフサイクル情報を企業・組織を越えてコンピュータ接続し実現します。そこで決まった規格を民間が活用しました。SGML,STEP等を利用しています。

logistics は,日本では普通,物流を意味しますが,本来は,戦場にどのように兵士,物資を運ぶかを研究する学問(兵站学)・計画を意味します。logistics のlog は,"泊まる"が語源で,兵隊が泊まるところに物資を届けるということで,logistics と言う用語が生まれたと思います。スキーで泊まるところのロッジも同じ語源です。

acquisition は,不動産,美術作品,言語能力を"取得"するときになどに,使われ言葉です。軍需用語としては,(レダーで相手を位置を)捕捉という意味で使われます。得る(acquire)が語源です。

CALSの英語としては,軍事風でなく,カッコイイと思われる表現の, Commerce At Light Speed が普及しています。